青春18切符

0

    ハローパソコン教室イオンモール大日校のスタッフInoueです。

    <青春18切符>で大阪駅から浜松駅へ、浜名湖の鰻(うなぎ)を食べに行きました。

    電車の中で<青春18切符>を使っていそうな方達は、中高年の人が多いように思いました。

    なぜ分かるのか?

    それは女性は、電車の時間と乗り継ぎ駅をスマホを見るのではなく、自筆の紙を持っておられます。

    そして男性は、鉄道地図の本を持っておられます。

    早朝に自宅を出発、大阪駅を午前7時3分発の新快速で、まずは米原駅へ。

    朝早いのに電車は満員でした。私は新大阪で幸運にも座れました。

    座っている人を見ていると、京都駅を過ぎるまで降りる人は少く、滋賀県に入ってから降りる方が増えました。

    乗っている車両にもよるのかもしれませんが、皆さんこの電車で、長距離通勤をされているようでした。

     

    米原駅で大垣駅行きの電車に乗り換え、同じホームかと思っていたら、階段を上って下りて向かい側のホームへ移動。

    わずか3分での乗り継ぎ。

    周りの人が走っていたので、皆さんについて走りました。

    大垣駅でも、乗り継ぎ5分。

    同じく階段を上って下りて向かいのホームへ。

    連絡橋は狭くて人が多く、押し合いへし合い状態。

    なんとか電車に乗り込み、座れました。

    豊橋駅でも乗り換え、覚悟していたら向かいのホームの電車に乗り継ぎでした。

    浜松駅に午前1117分に到着。

     

     

    「家康くん」のオブジェが駅前にありました。

     

     

     

     

    まずは・・・!と、目指す鰻屋さんへ。

    お店に到着すると、なんとシャッターが閉まっており、「本日、お休み」の張り紙!

    隣に同じく張り紙を読んでいるサラリーマンのオジさんが、がっかりして足早にどこかへ。

    私は、駅に戻って<インフォメーション>へ。

    そこで紹介してもらったお店は、駅のすぐ近くで「浜名湖養魚漁業協同組合の直営店」。

    閉まっていたお店よりもリーズナブルで、たいへん美味しかったです。

     

     

    お店の中は午前1130分過ぎにもかかわらず、サラリーマン多く、皆さんキャリーバッグや大きなビジネスバッグを持っています。

    出張で来られたようで、隣に座ったサラリーマンの2人連れの方が、「これなら新幹線に間に合うよ」と、話しておられました。

     

    絶品の鰻を食べ終わり、帰りの電車までまだ時間が1時間半ありました。

    この日は真夏日!

    浜松城は、暑いから断念し、近くの「楽器博物館」に行きました。

    世界の楽器や楽器の変遷が分かる展示がありました。

     

     

    浜松市は、昭和56年(1981年)から<音楽のまち>作りに取り組み、魅力的な音楽文化を創造し発信する都市<音楽の都>へ。

    ヤマハやカワイ、ローランドといった楽器メーカーが世界的に知られるブランドに成長し、鰻以上に楽器の町として知られるようになりました。

     

    この高いビルの上は、展望台になっているそうですが、時間がなく行けませんでした。

     

     

     

    浜松駅に戻り、教室スタッフの皆さんには、定番の「鰻パイ」をお土産に買いました。

    帰りは、浜松駅を午後2時2分発に乗り、名古屋へ。

    名古屋駅では、乗り換えに少し時間があったので、改札を出て<KITTE名古屋>ビルを見てきました。

    1階から2階にかけてのオブジェに目が留まりました。

     

     

     

    名古屋からは、行きの東海道本線ではなく、海岸線や山の中を走る午後4時21分発の関西本線の草津駅経由で帰って来ました。

    電車は4両編成のワンマンカー。

    学生でいっぱいでしたが、なんとか座れました。

    名古屋駅→亀山駅→柘植駅(つげ)→草津駅へ。そして、大阪駅へと。

    四日市駅付近では、コンビナートを目前に見ることができました。

    亀山駅からは鈴鹿川の渓流を見ながら、暮れ行く山並みを楽しみました。

     

    驚いたのは、駅員さんがいない無人駅は、先頭車両から乗り降りし、他の車両のドアは開きません。

    名古屋駅で並んでいる人が、先頭車両に多かった理由が分かりました。

    この機械にタッチして、ホームを降りていかれました。

     

     

    草津駅に到着、12車両の新快速に乗り換えました。

    ここからは乗り過ごしても、次の電車までの待ち時間が少ないので安心です。

    関西本線の亀山駅から柘植駅、そして草津駅までは、1時間に1本か通勤時間でも2本しかありません。

    大阪駅へ、午後7時58分着。

     

    行きは、大阪駅から新快速を乗り継ぎ4時間14分。

    帰りは、関西本線の各駅停車で帰ってきたため、浜松駅から大阪駅まで5時間56分かかりました。

    そんなに長い時間電車に乗っていたら、「腰が痛くなりそう・・・・・」に思いますが、JRの車両は快適になっています。

    特に関西本線は、駅はレトロ感がありますが、車両はワンマンカー使用の最新型のため座り心地は大変良いです!

     

    「青春18切符」は、年齢は問わず、JRの新快速・快速・普通を1日乗り放題できます。

    JRが年3回、春・夏・冬に期間限定で発売しています。

    5回綴りで11,850円。1回分が2,370円。

    今回は、大阪駅から浜松駅まで、片道5,080円×2(往復)=10,160円。

    差額7,790円もお得でした。

    電車に乗るのが好きな方にはお勧めです!!

     

     

     

    ☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

     

    説明会&無料体験

    ↓  ↓  ↓

    無料体験

     

    パソコンの基礎からMOS対策講座まで、幅広く講座があります。

    守口市のわかりやすいパソコン教室です!

     

     

      ハロー!パソコン教室 イオンモール大日校

     

       〒570-0016

       大阪府守口市大日町1-1-8

       イオンモール大日3F

     

       お問合せ 06-6903-4186

     

       開校時間  平日…10時〜21時  土日祝…10時〜17時

     

       ホームページ http://hello-osaka.com

     

     

    あなたのパソコンライフをサポートする教室

    www.hello-pc.net/


    コメント
    コメントする








       

    教室情報

    ロゴ


    ハロー!パソコン教室

    イオンモール大日校


    〒570-00016

    守口市大日町1-1-8

    イオンモール大日3F


    ホームページ

    http://hello-osaka.com


    お問合せ

    06-6903-4186


    開校時間

    平日 10:00〜21:00

    土日祝 10:00〜17:00


    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    その他のリンク

            

    サイト内検索

    その他

    携帯用QRコード

    qrcode